■ 2013年新着情報
自由の広場
40周年

◆当日の式典次第を追加します。

1)式典次第

 

40周年

◆ いよいよ来月! 10月5日(土)です!
(実行委員長:山岸淳一郎)

1)開催案内(6月)
2)開催案内(8月
3)当日タイムテーブル
4)寄付のお願い

 

  ◆関西支部「基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)見学会」のご案内 こちら→

(ちょうど40周年記念事業と重なってしまいました)

 

 

◆25回生、6組の小飼雅道君が、マツダの社長に就任。

20130510日経記事→

 

松本市医師会会報

杉山敦医師の心温まる写真です。松本医師会会報5月号の表紙になりました。

杉山君は松本市医師会副会長2期目を務めます。

また、志音会の会長となり、 深志高校創立140周年記念演奏会を2016年秋に計画しているそうです。

活躍が期待されます!

 

6組文集 卒業40年を記念して、6組では「あの頃の私たち」と題して文集を作成、発行しました。
当時のそれぞれの思い出、遠足やキャンプの写真や資料、音楽や映画のことなど懐かしさがぎっしり詰まった文集です。
全員参加による100ページをこえた超大作?となりました。

(6組文集編集委員)

表紙 →
 

40周年 40周年記念事業実行委員会

【日時】 4月20日(土曜日午後7:00)
【場所】 南松本 なんなん広場 第四会議室

【内容】
・山岸実行委員長就任報告
・10月5日のスケジュール素案説明
・記念事業案内について
・同窓会寄付趣意書について
・その他

役員の皆様にはお伝えした場所と異なりますのでお間違いないようお願いします。

実行委員長が決まり、10月5日の開催に向けて具体的な行動が始まりますので
多くの皆さんのご協力、ご参加をお願いします。
 

 

にこにこ会10周年記念ゴルフ(豊科CC)

【日時】7月14日
【場所】豊科CC
【組数】3組
【発起人】勝野・平林・東
【連絡先】東
 azumayasuto@msn.com(@を半角にして下さい)

 

  にこにこ会(今後の予定)いずれも18:00から

4/13(土) 蔵
5/  5(日) セロニカ
6/ 15(土) 蔵
7/13(土) セロニカ
8/10(土) 蔵
9/21(土) セロニカ
 

  にこにこ会(3月)

【場所】セロニカ
【日時】3月16日(土)18:00〜
 

40周年

40周年記念事業実行委員会からのお知らせ

1.深志25回生、卒業40周年記念事業を開催する予定です。

【日時】 平成25年10月5日(土曜日午後)
【場所】 深志教育会館(http://www.fukashi-alumni.org/about/hall.html
     深志高校内散策できます
【宴会】 翔峰(宿泊を歓迎いたします)

(記念事業内容は詳細をこれから明確にします)

2.深志同窓会への寄付について

卒業40周年一同として、目標金額50万円を予定しています。
同窓会費の趣旨については改めて正式文書を発行いたします。

 

2013-shion 志音会(松本深志高等学校音楽部)創立60周年記念講演会
【日時】 2013年3月24日(日)14:00開演
【場所】 キッセイ文化ホール(旧長野県松本文化会館)中ホール
【演奏曲】 ■モーツァルト「レクイエム」全曲
          ソプラノ 林 奈穂(50回卒)
          アルト  田口 太美(39回卒)
          テナー  栗原 剛 (客 演)
          バス   太田 直樹(31回卒)
           ■ べートーヴェン「交響曲第8番」
【客演指揮】 横島 勝人
【合唱】 志音会合唱団
【管弦楽】 志音会オーケストラ
【入場料】 全席自由・1000円 各プレイガイド、出演者よりお求め下さい
【お問い合わせ】 shionkaiok@gmail.com
 

2013.1.17

にこにこ会(2月)

【場所】蔵
【日時】2月9日(土)18:00〜

にこにこ会(3月)

【場所】セロニカ
【日時】3月16日(土)18:00〜

 

2013.1.17 40周年記念事業実行委員会

【場所松本勤労者福祉センター
【日時】1月19日(土)18:30〜
 

■ 2012年情報  
2012.11.29 『尿検査のススメ』2012年12月16日(日)13:00〜16:00 キッセイ文化ホール
パネラーとして杉山敦医師が登場します。
ご興味ある方、是非。
「啓蒙活動は『街のかかりつけ医としての仕事』です」と杉山医師は語ります。
 詳細→
 

 
2012.11.29 『慢性腎臓病(CKD)・尿検査のススメ』(信濃毎日新聞9月10日)に杉山敦医師が対談で登場しています。
我々も慢性腎臓病(CKD)に注意しなくてはならないでしょう。
 記事→
 

 
2012.11.28 『松本平企業人 そのとき』(信濃毎日新聞11月20日)に亀田屋酒造竹本祐子社長が掲載されました。「観光酒造」への転換が語られています。
 記事→
 

 
2012.06.12

第103回にこにこ会(6月)

【場所】蔵
【日時】6月23日(土)18:00〜

第104回にこにこ会(7月)

【場所】セロニカ
【日時】7月14日(土)18:00〜

ちなみに、7/14は仏蘭西より大野君が参戦するとのこと。
久しぶりにヨーロッパの風を感じましょう(幹事:東)


 

 
2012.06.10 深志高校島立同窓会講演会「夢を醸す〜酒造りは日本の文化〜」(亀田屋酒造店社長竹本祐子氏)が開催されました。挨拶は勝野島立同窓会長。講演会は一般の方にも開放し、酒造りや酒蔵の歴史、税金や酒の味、杜氏や松本の水、そして「クロ」の話まで内容は幅広く、大変魅力的な講演でした。総会のあとの懇親会は乾杯から(ビールの栓を開けず!)日本酒ではじまり、亀田屋酒造秀峰アルプス正宗をいただきながら久しぶりに竹本さんといろいろな話が出来ました。(報告:杉山)
 写真→
 

 
2012.05.13 杉山敦君撮影のカタクリとニホンカモシカ。素晴らしいですよ。  こちら→  

 
2012.05.01

第102回にこにこ会

【場所】セロニカ
【日時】5月5日(土)18:00〜


6時より セロニカです
 
連休で帰省される方大歓迎!

 

 
2012.3.30 第101回にこにこ会

【場所】蔵
【日時】4月21日(土)18:00〜


4月は 都合により 21日(第3土曜日)
6時より 「蔵」です。
 
お花見会になるかなー?
 

 
2012.3.1

25回生有志企画による講演会(下記)について

 
2012.3.1
Shibachan

◆『科学者発信』

- 最先端を走る科学者が、今を分かりやすく伝える -

早野龍五 教授 (東京大学大学院理学系研究科)

【日時】  2012年3月28日(水) 17:30〜19:30
【場所】  まつもと市民芸術館 小ホール
【入場料】 無料
詳細およびお申し込み

【講演内容】
放射線測定とは?
給食まるごと放射線測定
ホールボディカウンター
【主催】
サイエンス・フォーラム松本25
【後援】
松本市医師会
松本市教育委員会/塩尻市教育委員会/安曇野市教育委員会
麻績村教育委員会/生坂村教育委員会/山形村教育委員会/朝日村教育委員会/筑北村教育委員会
信濃毎日新聞社/市民タイムス
深志同窓会/長野県松本深志高等学校

 

 
2012.2.29 第100回にこにこ会

【場所】セロニカ
【日時】3月10日(土)18:00〜


来る記念すべき第100回にこにこ会が行われます。
世話人東靖人君の「継続は力なり」の偉大な成果です。
涙の一人酒もあったと、聞いています。。。でも、メゲなかった。
この「にこにこ会」が母体となって、さまざまな活動が生まれています。
 

 
■ 2011年新着情報  
2011.12.21
Shibachan

深志25東京会2011年度忘年会

12月2日に東京で忘年会が行われました。
出席者は11名、内3名(上條くん、瀬原田くん、おたけさん)は松本から駆けつけてくれました。
「あずさ」で来て、「あずさ」でとんぼ返り(帰り)。まさに深志生です。
サプライズのSさんは、坂本洋子(旧姓木藤岡)さんでした。女性二人出席でますます華やかに。

会場は勝野くん行きつけのお店。顔が利いて内容充実。
二次会は場所を変えて5名でもう一杯。若者たちが集う新しい形態の居酒屋。

楽しかったです。写真→
【出席者】百瀬/上條/青柳/勝野/瀬原田/萩原/坂本/床尾/おたけ/武田/遠藤

 

 
2011.12.21

松本市民オペラ第3回公演  W.A.モーツァルト「魔笛」

白井晃演出による斬新なステージです。どうぞお出かけ下さい。
深志高校出身者も多数出演(合唱団・合奏団)します。
(28回卒宮坂均さんと30回卒中村友規子さんからのご推薦です。)


【日時】2012年1月22日(日)14:00〜
【会場】 まつもと市民芸術館
【入場料】SS席10,000円/S席7,000円/A席5,000円/B席3,000円/C席1,000円/学生券3,000円
【プレイガイド】まつもと市民芸術館チケットカウンター/まつもと市民芸術館チケットセンター/チケットぴあ


【指揮】城谷正博
【演出】白井晃
【プロデューサー】太田直樹(31回卒)
【出演】
パミーナ:天羽明恵/パパゲーノ:太田直樹/タミーノ:望月哲也/ザラストロ:片山将司/夜の女王:針生美智子/パパゲーナ:九嶋香奈枝 他/童子:松本のこども達
【演奏】
管弦楽:松本室内合奏団/松本コレペティ:臼田由香里(29回卒)/有賀詩織(54回卒)/合唱:まつもと市民オペラ合唱団/合唱指導:吉野恵美子(18回卒)中村雅夫

 

 
2011.11.03
Shibachan
「柴ちゃん」こと柴野武夫先生が「安曇野文化大賞」を受賞され、6日に贈呈式と記念講演が行われます。 新聞記事→  

 
2011.10.31

にこにこ会松本
11/12 (土) 18時より「セロニカ」です
出席の方は「セロニカ」までご連絡を Tel.0263-36-9097

 

 
2011.10.18

公開講座『出産子育て安心の知恵』
【日時】2011年10月29日(土)13:30〜
【会場】長野県松本合同庁舎講堂
【主催】松本地域出産・子育て安心ネットワーク協議会
【内容】
1)妊婦と生活習慣病
2)
こどもの予防接種
3)こどもたちのために放射線を理解

リーフレット

松本保健福祉事務所HP

http://www.pref.nagano.jp/xeisei/matuho/somu/ninpu.htm

よろしかったらおいでください。(杉山敦)

 

 
2011.10.08 『近畿大学公開講座2011』
【日時】2011年10月22日(土)13:00〜16:30(受付開始12:30)
【会場】松本市民芸術館小ホール
熊井英水教授(6回卒)、平出敦教授(24回卒)が講師です。
「マグロ養殖」と「救急医療」のお話です。   詳しいパンフレットはこちら→
 

 
2011.09.06

にこにこ会松本

9月24日(土) 6時より
「セロニカ」 です。
 
9月は3連休が2回あります
8月例会のとき出席した皆さんと決めました。
 
出席予定の方は「セロニカ」中嶋君までご連絡下さい。 ( 東 靖人 )

 

 
2011.08.23

松本医師会会報6月号の表紙に、杉山医師の素晴らしい写真が採用されました。

こちら→

表紙写真撮影メモ平成23年6月号(517号)
平成22年夏の職員旅行で佐渡フェリーに乗ったときのカモメです。師匠にしている友人の写真家の「物語があるね」のひと言に押されて、はじめて応募しました。内視鏡検査では年に数万回のシャッターを切りますが、それとは少し違う気持ちでカメラをもちます。デジタルの進歩に助けられて、「次の一枚」が撮れるとよいのですが。(杉山敦)

 

 
2011.07.27

深志高校60回卒で、現在東京大学3年に在籍している大久保卓馬さんからのご案内です。

〜東京大学音楽部管弦楽団 サマーコンサート松本公演〜
【期日】 2011年8月6日(土)
【場所】 長野県松本文化会館大ホール
【時間】 14:00開場 14:30開演
【料金】 1000円(全席自由)
【プログラム】
  ♪ 交響曲第3番/ブラームス
  ♪ 「魔笛」序曲/モーツァルト
  ♪ 交響詩「ドンファン」/リヒャルト・シュトラウス
【指揮】 三石精一(当団終身正指揮者)
チケットのお申し込みは東大オケWebサイト
もしくはTel: 080-6778-8893 まで
(添付いたしましたチラシ裏からもFAXでお申し込みいただけます)
--------------------------------------------------------------
一人でも多くのお客様に聴きに来ていただければと思っております。半年間練習
を重ねて来ており、お越し頂ければどなたでもお楽しみいただけると思いますの
で、是非ともご助力頂ければと思います。お忙しい中恐縮ですが、大久保のメー
ルアドレスか携帯電話までご連絡頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

東京大学法学部3年
音楽部管弦楽団松本公演担当
大久保卓馬
t_okb215@yahoo.co.jp
080-6937-6515
当団ホームページ:
http://www.ut-orch.com/

 

 
2011.07.16
昨年の8月7日に開かれた1組の同級会の写真です。コバシュンを囲んで。
掲載が遅くなりました。お詫びしますm(_ _)m
集合写真→
 

 
2011.06.21 深志43回卒のバイオリニスト中野志麻さんが6月26日(日)に東京でコンサートを開催します。
〜東北関東大震災チャリティー〜Les Petitoises ティータイムコンサートvol.5     
2011年6月26日(日)11:00&14:00二部構成(in東京 MFYサロン)
詳しくはこちら→
 

 
2011.06.17 東北支援報告(PDF)  2011年5月2〜5日  31回土川俊樹さん  

 
2011.06.17 東北支援報告(PDF)  2011年5月2〜5日  31回矢野恵理子さん  

 
2011.05.26 本日、第4回深志25東京会
【日時】2011年5月26日(木) 18:30〜
【場所】「ディー・カッツェ」Die Katze
所在地     :       東京都新宿区新宿1-19-8 サンモール第7ビル 202
最寄駅     :       丸の内線新宿御苑駅下車 徒歩約2分
電話番号    :                               03-3352-5510      
http://tea-for-life.net/tearoom/review/Dkattue.htm
 

 
2011.05.26 風舞 十世  児野とよさんのご報告に文章追加しました。  


 
2011.05.23 震災ボランティアに参加して  2011.05  28回宮坂均さん(関西支部)  

 
2011.05.23 風舞 十世  2011.05  28回児野とよさん(舞踏家)  

 
2011.05.10 地震後の仙台  2011.03.18  29回生坂井清英さん(仙台こども病院)  

 
2011.05.10 地震後の仙台  2011.03.16/19/24  24回生渡辺美保さん(仙台在住)  

 
2011.05.10 地震後の茨城県の現況  2011.05.06  杉山敦医師  

 
2011.04.25 地震後の10日間  松本・長野県の医療界と個人の状況 2011.03.21 杉山敦医師  

 
2011.04.25 松本にこにこ会は4月30日(土)6時より『セロニカ』です。  

 
2011.03.27 長らくお待たせしました。PC設備が整いましたのでページの更新を開始します(管理人)  
■ 2010年新着情報
 
2010.11.29up

同窓会名簿
について

来年秋に新しい同窓会名簿が発行されますが、そのための住所調査の書類が来春に全会員に発送されます。この大規模な調査に先立って、各年次の名簿担当者に、現時点でわかる範囲での住所訂正依頼が来ています。25回生の場合は、卒業30周年記念誌に掲載されている名簿とほぼ同じものが同窓会名簿にも掲載されています。そこで、記念誌名簿の住所から変わった方、また住所変更した友人の新しい住所をご存じの方は、お手数ですが私までご連絡下さい。取りあえず、自分のクラスだけで結構です。
ご連絡方法は、私のメルアドに直接ご連絡いただくか、郵便でお願いします。
締め切りは11月30日とさせていただきます。
ご協力、宜しくお願いいたします。(
赤羽総一郎

s-akahane@mua.biglobe.ne.jp
〒390-0847 松本市笹部3−18−24


2010.10.27up
第3回 深志25東京会 報告
平成22年10月 15日(金)東京会を、神楽坂のお店で開催しました(床尾幹事)。19時開始で23時過ぎまで(5組クラス会と同様に)ロングバージョンでした。
武田一雄君(1組)青柳善男君(6組)の初参加、碓井広義君(7組)、遠藤湖舟君(7組)、勝野安英君(6組)、床尾万喜雄君(7組)、成瀬優君(8組)、新津岳人君(6組)、萩原千史君(7組)、百瀬拓己君(7組)の計10名が集まりました。3回目ともなるとすっかり打ち解けて、高校時代に戻ったようです。(報告:遠藤ですがUPが遅くなって、内容をすっかり忘れてしまいました、嗚呼。そこで碓井教授のブログにリンクします、ね)
 

2010.10.27up
卒業式保護者代表挨拶
瀬原田敬さん(5組)が第62回卒業式(平成22年3月)で卒業生保護者代表としての挨拶をしました。自己評価は、「同窓会長と卒業生にはたいへんうけたが、教諭のみなさんの反応は複雑だった、ひんしゅくを買ったかも」とのことです。依頼したPTA会長山岸淳一郎さん(6組)は冷や汗を少し流したかもしれません。ご本人より5組のクラス会で披露があり、ホームページ掲載の了解を得ましたので紹介させて頂きます。(平成22年10月・5組クラス会)
挨拶全文→こちら
 

2010.10.27up

5組クラス会報告
平成22年10月 10日(日)5組のクラス会を、ホテルモンターニュ松本で開催しました(瀬原田幹事)。17時開始で2次会(セロニカ)3次会(妖しいカラオケスナック)をはじめから織り込んだロングバージョンでした。
浅野尚志、山崎(荒深)園子、小原文子、加藤(尾川)恵子、小沢(小林)美智子、清水浩光、杉山敦、瀬原田敬、中村邦雄、橋本真一、平林孝介、田中(平田)淑子、宮本道利の13名が集まりました。(報告:杉山)
詳しい報告はこちら→
集合写真はこちら→
スナップ写真はこちら→


2010.10.27up
9月26日長野県総合防災訓練(報告および写真:杉山医師)
9月26日長野県総合防災訓練が安曇野市内10カ所でありました。松本広域圏内医師会の立場で医療救護訓練に参加しました。県立こども病院では医療救護の現地拠点を開設し、DMAT隊の患者搬入とトリアージ、域外搬送の訓練を行いました。DMATは大地震の発生直後に極めて重要な役割を持になう、訓練を受けた医療チームです。4組のヘリ搬送もおこない「ヘリによる患者搬送はかなりの力になる」と感じました。阿部新長野県知事の視察が有りました。重要案件の決定まで塾考するタイプの方との評価がすでにあります。良い県政となりますよう。
写真はこちら→

2010.08.03
暑い暑い日々が続いています。
写真でちょっと涼しくなりましょう。
杉山敦君撮影、佐渡汽船フェリーからのカモメたちの舞です。こちら→
7月初旬職員旅行にて。
プロ曰く「プロ顔負けです」

2010.07.30
松本にこにこ会は8月14日(土)6時より『蔵』です。オーナーの渡辺訓巳君より「お盆の繁忙期なので早めの連絡」を言われました。出席予定の方は 7日土曜日までに『蔵』宛てご連絡下さい。(世話人:東靖人

2010.07.29
第2回「深志25東京会」

7月27日、市ヶ谷にて第2回「深志25東京会」が開催されました。第1回のメンバー◆碓井広義君(前回の幹事)◆新津岳人君◆床尾万喜雄君(次回の幹事)◆百瀬拓己君◆萩原千史君(今回の幹事)◆遠藤湖舟君に加え、新たに◆成瀬優君(八組/染色家)と◆勝野安英君(六組/コマーシャルプロデューサー/株式会社アウト)の二人が参加して計8人でした。全体報告は碓井君がメーリングで流してくれています。
その中でも触れてくれていますが、気づいたら4時間経っていました。時間を忘れるほど盛り上がったということです。高校同期は忌憚なくオープンに話せることをあらためて確認したわけですが、我々の世代が直面している親の介護、子どもや若者世代の問題、さらには現在の日本が抱えている問題などなど、それぞれの経験が溢れるように出てきます(いつもながら業界裏話も)。そしてそれはお互いに共感をもって聞くことが出来ます。とても素晴らしい(かつ、気楽な)会です。
さて、今回出られなかった人で電話連絡できた方々について、◆橋本福孝君は弁護士で大活躍しています。今回は研修会が重なり出席不可。昔と同じ元気な声でした。◆下川裕治君は海外出張が重なりました。元気で行ってきてね。◆佐藤(赤羽)直子さんは女性初の参加になる予定でしたが、今夏の暑さにダウン。早く良くなってね。◆小俣正子さんは腎臓内科で中心となって忙しい毎日。緊急時に病院に駆けつけられる距離でないと難しいとの話を若々しい声で話してくれました。さっそくメーリングに参加。◆干川(霜古田)弘子さんは親の介護などでお忙しいご様子。とても元気な声でしたよ〜。
開催は中央線沿線都心部が集まりやすいようですから、次回は飯田橋あたりか(神楽坂がいいな)・・・床尾君よろしくね。勝野君が後輩にも声を掛けるそうですから、東京会にも厚みが出てきそうです。
最後に、百瀬君が「娘に『感謝している』」と言われたんだ」という場面では全員、グッと(そしてほろりと、さらに温かいものがジワリと・・・)来ました。(以上、文責:遠藤)


2010.07.8
集いの連絡です。

◆深志25東京会(別名:東京にこにこ会)7月27日(火)19:00〜 場所:未定
◆一組同級会(喜寿コバシュンを囲んで)8月7日(土)夕刻 詳細は後日
◆にこにこ会(松本) ◎7月17日(土)18:00〜 「セロニカ」  ◎8月14日(土)18:00〜 「蔵」


2010.07.03
出版お知らせ
当サイト管理人は長引く腰痛で、トピックス更新の意欲も減退(スミマセン)。その腰痛もようやく回復し、それとともに意欲も湧いてきて、身体と心は一体であることを再確認。というより、腰痛には気をつけましょう。歩け歩け!

さて、福音館書店 月刊「かがくのとも」10月号は遠藤湖舟作『ひるまの おつきさま』です。「かがくのとも」は5〜6才向けの月刊誌で、子どもたちに科学への関心を持ってもらおうと1969年に創刊されました。各号1テーマの完結型で1作家が担当します。10月3日頃書店に並びますが、基本は定期購読です →福音館書店「かがくのとも」 毎号、とても良い内容(大人が読んでも楽しく、視点のしっかりした内容)ですので、5〜6才のお子さん(お孫さん)のいる家庭での購読をお薦めしま〜す。

2010.05.09
5月5日杉山敦君撮影、安曇野のナシとリンゴの花です。こちら→

安曇野でなしの花とリンゴの花が一緒に咲いています。「リンゴは6ツの花が一組で、中央の花が先にに咲き、その5枚の花びらの位置にある後ろの5つの花が次に開く」ことを(はじめて)知りました。


2010.04.29
『深志25東京会』発会式
4月28日七組5名、六組1名の計6名が東京は四ッ谷、居酒屋「北海道」に集結しました。
これを『深志25東京会』発会式と(勝手に)名づけましたので、以降、気楽に声を掛け合い、こういった集まりを(飲み会を?)持ちましょうと、これまたさらりと決めました。
今回のメンバーは、
碓井広義君(七組/第1回幹事/上智大学教授)新津岳人君(六組/映画プロデューサー)床尾万喜雄君(七組/株式会社クラレ)百瀬拓己君(七組/電算印刷株式会社)萩原千史君(七組/第2回幹事予定/株式会社コムデックス)遠藤湖舟君(七組/写真家)
成瀬優君(八組/染色家)は仕事が長引いて残念ながら出席できず。
床尾君と百瀬君は初めての東京勤務で、まことに初々しい!
床尾君は現在担当している製品のことを、百瀬君は単身赴任と家族について、萩原君は執筆した本のこととPR会社の創業秘話を、新津君は映画制作の裏話を、碓井君はテレビ出演のことを、遠藤君は子供向け写真教室のことを語りました(もちろん人生とは何ぞやなど、お互いを肴にあれこれ盛りだくさん)。
ちょうどいい機会であるから、 1)まず、東京に住む同級生、同期生に声をかけてみよう 2)メーリングのメンバーを増やして情報が届くように考えよう など、諸々の話の合間に前向きな意見が出ました。

2010.04.13
4月1日『松本は春爛漫』 東靖人君撮影、「仕事がてら市内のあちこちで春を見つけました。今日は暑いぞ!」 こちら→

2010.04.12
4月10日東靖人君撮影、松本のサクラです。こちら→

松本城に桜は、贅沢なほどに良く似合う。「三七七八米の富士の山と、立派に相対峙し、みじんもゆるがず、なんと言うのか、金剛力草とでも言いたいくらい、けなげにすっくと立っていたあの月見草は、よかった。富士には、月見草がよく似合う。 」(『富嶽百景 』太宰治)以上か、さて。


2010.04.08 今年もラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2010が近づいてきました。
大野尚志君の所属するフランス・オーヴェルニュ室内管弦楽団は5月2日にびわ湖ホールで3回の公演。5月3日に東京国際フォーラムで2回の公演を行います。今年のテーマは「ショパンの宇宙」。ショパンは1810年、ポーランドに生まれました。今年が生誕200年です。

2010.04.07 6組伊澤敏君が第六代佐久総合病院院長に就任しました。皆さんご存知のように、この病院は故若月俊一 医師によって育てられ、「高度専門医療」と「地域密着医療」を両立させている有名な病院です。 医療あるいは病院の本来のあり方を考え、実践しており、日本の医療が大きな壁に突き当たっている現在、今まで以上に注目される存在となっています。皆で応援しましょう。4月3日の新聞記事→

2010.04.02
にこにこ会4月10日(土)6時より「蔵」で〜す。松本城の桜見がてらお越しください。出席される方は「蔵」君までご連絡下さい。(世話役:東靖人

2010.04.02
世間は新年度です。さて、目出度い話題から。碓井広義君が上智大学文学部新聞学科教授に就任しました。東京工科大学メディア学部に2年在任して次のステップです。さらなる活躍を期待しましょう!

2010.03.20
褥瘡とは何ぞや? 実は身近で、切実な問題

[杉山敦医師より] 「在宅医療をする町のかかりつけ医としてのしごとです。高齢者と共存していく(われわれもすぐそちら側に!)大変な時代がやってきています。褥瘡(じょくそう=床ずれ)は予防が大切です。参考にして頂ければ幸いです」 市民タイムスの記事(PDF)

2010.03.17
1月2日の6組同級会写真が塩原義文君より届きました!こちら→

2010.03.14
(音楽部OB会)志音会オーケストラ 第3回定期演奏会
2010年3月22日(祝) 開場13:30 開演14:00
【場所】ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)
【入場料】一般:1000円 学生:500円
【プログラム】
 ♪ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」
♪シューベルト 交響曲第7(8)番「未完成」
♪モーツァルト 歌劇「コシファントゥッテ」序曲
⇒詳細は「志音会ホームページ」をご覧ください。(志音会
杉山

2010.01.06
5組瀬原田 敬君より、「島々谷に沈む夕日に照らされる母校」という珍しい写真を送ってもらいました(1月16日撮影)。フォトギャラリーはこちら→
瀬原田君は3月の卒業式で保護者代表で挨拶をします(息子さんが無事卒業)。
4組の
中野君が数学の教師で三年間学年主任。PTA会長は6組の山岸君です。

2010.01.06
明けまして、おめでとうございます!
東靖人君撮影、元日松本初日の出でスタートです。こちら→
■ 2009年新着情報
2009.12.24
碓井広義君、久々のプロデュース!質の高い番組ですので、是非見ましょう。
NHK総合〈課外授業−ようこそ先輩〉『おもいをカタチにしよう』[北海道滝川市立滝川第三小学校/
五十嵐威暢(彫刻家・デザイナー)]
放送:NHK総合2009年12月27日(日)午前8時25分〜54分

2009.12.24
東靖人君より、冬至の朝の風景写真を送ってもらいました(12月22日朝撮影)。フォトギャラリーはこちら→
松本の冬の風景は、雪を被ったアルプスの山々なくして語れません。
青空をバックに真白き峰々が連なります。故郷を離れても、この風景は忘れません。

2009.11.29
松本市における
松本市における新型インフルエンザ情報
[杉山敦医師より]松本のインフルエンザの状況をお知らせします。
全国どこでも似た状況でしょうが、松本もインフルエンザがはやっています。小児科や夜間急病センターはぎりぎりの状態で、しかしなんとか通常の診療がたもてているという状況です。数年前から新型インフルエンザへの準備はしてきましたが、09年4月の新型(ブタ型)インフルエンザ発生以来、対策に追われる毎日です(半年間あずさや高速道路に乗って県外に出かけていない)。松本平の患者発生のピークは11
月15日から22日でした。季節型インフルエンザは小中学生の罹患数が15%までで収束する(07年17%、09年春10%)のですが、さすがに新型は15%では止まりません。40%を越えている学校もあり、患者数が横ばいに推移する可能性があります。何十年に1回しかおこらない新しい感染症との遭遇です。流行の最盛期でのワクチン接種は医学的な意義が少なく、子供さんへの接種は残念ながら完全に遅れてしまいました。今のところ大人には感染が少なく(60歳以上の患者さんはほとんどいません)「子供の病気」ですが、冬期を迎え、乳幼児と大人への感染の広がりを注目しています。
皆様、手洗いとうがいをして体調管理につとめる、かかったら適切な治療を受ける、予防のためのマスクは余り意味なし(マスクは咳の出る人が飛沫をとばさないようにするためのもの)ということでこの新型インフルエンザ蔓延の冬を乗り切りましょう。ご自愛下さい。 新聞記事→

2009.8.16
8月14日「にこにこ会」の写真アルバムをアップしました。撮影は塩原義文君 こちら→

2009.8.3
テレビなどのメディアに詳しい碓井広義君(東京工科大学メディア学部教授)の近況です。
『日刊ゲンダイ』毎週月曜号芸能ページ で、テレビをめぐるコラム「テレビとはナンだ!」連載開始。
『三田評論』09年8・9月号に、「テレビ報道の倫理をめぐって」
執筆。
『ニュースの大研究』(PHP研究所/9月10日発売予定) 監修。

2009.7.30
竹本(亀井)祐子さんが、松本市教育文化振興財団新理事長に就任です。松本市美術館、市音楽文化ホール、まつもと市民芸術館の3つを管理運営する財団ですので、舵取りと予算獲得は大変でしょうが、とても大切なお役目です。御活躍を期待します。(記:杉山敦君から) 新聞記事はこちら→

2009.7.30
にこにこ会8月14日(金)6時より「蔵」で〜す。出席される方は「蔵」渡辺君までご連絡下さい。(世話役:東靖人君)

2009.7.30
6月13日「にこにこ会」の写真アルバムをアップしました。撮影は塩原義文君 こちら→

2009.7.11
ツバメの巣立ち(杉山敦君から) かわいい! こちら→ 

2009.7.11
7月11日フランスより大野君を迎えての「にこにこ会」。報告と写真 by 杉山敦 こちら→

2009.7.8
名古屋在住の5組加藤(尾川)恵子さんが、 キルトの作品展を安曇野で開催します。クロマチックハーモニカのコンサート、 奄美大島物産展示もあります。皆様お出かけ下さい。
「〜風を感じて〜 ハワアイアンキルト・ステンドグラスキルト アトリエ恵作品展」
2009年7月17日(金)〜22日(水)
AM10:00〜PM6:00
安曇野東山包美術館(池田町大字会染7700-1  電話(0261)62-5078)

リーフレット画像はこちら→


2009.6.29
5月3日「にこにこ会」の写真アルバムをアップしました。撮影は青柳善男君 こちら→
6月13日の「
にこにこ会」にはイタリアより一時帰国した宮沢君江さんが出席しました。

2009.6.29
4組荒俣(原)泰子さんがダンナさまと共著で本を出しました。

日本語カーナビで行く ヨーロッパ・レンタカー旅行 完全ガイド
イタリア編 (角川書店発行1,900円)
Amazon→

これからの海外旅行は「レンタカー」の時代!
「日本語カーナビ」があれば誰でも簡単に海外ドライブができる。
夫婦や家族で、心おどる冒険の旅に出かけよう!
(以上、
遠藤(竹田)洋子さんからでした)


2009.6.29 にこにこ会」7月11日(土)7時より「セロニカ」です。大野君がフランスより帰省されます。皆さんこぞってお出かけください。出席される方は「セロニカ」中嶋君までご連絡下さい。

2009.4.29 にこにこ会」5月3日(土)6時より「セロニカ」で〜す。出席される方は「セロニカ」中嶋君までご連絡下さい。

2009.4.21 成瀬優君の『新宿工房』が不動産会社の入居者紹介ページに載っています。分かりやすいので紹介します。こちら→

2009.4.16
成瀬優君が無謀(??)にも新宿に新たな工房をオープンしました!
多くの人に作品を直に見せたいと、ギャラリーおよび店舗を兼ねた工房です。
6月から毎月第1、2、3土曜の11時から18時を対外的なギャラリーオープンにしようと考えているそうです。
新宿工房などの写真はこちら→

一方、5月には京都で再び個展を開催します。忙しい!


2009.4.12 今年もラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2009が近づいてきました。
大野尚志君の所属するフランス・オーヴェルニュ室内管弦楽団演奏日程はこちらは昨年に引き続き参加し、5月3日4日計5回の演奏会を開催します。今年のテーマはバッハとヨーロッパです。ゴールデンウィークは芸術で心を満たしましょう!

【日時・会場】
東京国際フォーラム(全館)
200
9年5月3日()〜5月5日(火・祝)
◆丸の内周辺エリア
200
9年4月28日(火)〜5月5日(火・祝)
公演数  有料公演167 関連イベント約150

2009.4.12 お城の桜です。(4月8日/11日夜桜)東靖人君携帯カメラで激写

2009.4.5 松本酒造協会理事長竹本祐子さん(亀田屋酒造店社長)からのお知らせです。「松本平の酒造メーカー13社ありますが、意外に皆さん銘柄をしらなかったりしますので、この際一挙にみなさんに飲んで頂こうと、イベントを開催することにしました。」
【日時】4月11日(土) 午後1時から5時まで
【場所】パルコの前の花時計公園/中町・蔵シック館
特典1】当日券1,500円(前売り券1,000円)をお買い求めいただくと、おちょことパスポートをお渡しします。それで13社のお酒が試飲できます。
特典2】同じ発酵食品つながりで、
上高地みそ赤羽総一郎さんにも出展をお願いいたしました。おいしい味噌汁が飲めます!
特典3】パスポートを提示していただくと、イベントが終わった後でも当日11日でしたら、協力店ではちょこっとしたサービスが受けられます。
渡辺さんにも協力店さんになっていただきました!
「というわけで、日本酒好きの方、是非ご参加ください。桜の花もきっと見ごろでしょう。夜はお城の桜のライトアップもしています。景気が悪い時期ですが、みなさんで元気だして乗り切りましょう!」

2009.3.31
やりました!平林孝介君デザインの音響機器VCI-300が、昨年度、グッドデザイン賞を受け、昨年及び一昨年のGマーク受賞品約3千点の中からセレクトされて、来る4月22日〜27日イタリア・ミラノで開催される<JAPAN DESIGN SELECTION 2009>に出品されます(イタリアで来月行われるミラノ・サローネで、JIDPOは3回目となる「ジャパンデザインセレクション」展を開催。日本が世界を先導する分野を担う5社に加え、各分野ですぐれた実績を誇る全国の50社以上の企業と日本人デザイナ−12人のプロダクト計80点以上をミラノ・トリエンナーレで一堂に出展。高い技術力とセンスから生まれるジャパンデザインを世界に発信)。この期間、平林君はミラノに行くそうです。いっしょに行きたい・・・。

2009.3.31 にこにこ会」4月11日(土)7時より「蔵」で〜す。

2009.3.9 深志高校音楽部OB会『志音会』コンサート 2009年3月15日(日)14:00 松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)」が近づいてきました。是非ご来場下さい!リーフレット  志音会

2009.3.9 にこにこ会」3月14日(土)7時より「セロニカ」で〜す。

2009.1.27
下川裕治君の本「愛蔵と泡盛酒場『山原船(やんばるせん)』物語」(双葉社)が12月に出版されました。
「かつて、東京・中野に伝説の沖縄飲み屋があった。泡盛をふるまい三線を弾いたウチナーンチュの店主・新里愛蔵―沖縄ブームをつくった男はいま、タイのチェンマイでガジュマルを育てている。書き下ろしノンフィクション。」 Amazon→
たまには下川君の本でほのぼのとするのも良いですよ。

2009.1.27 ほぼひと月遅れの松本の冬景色です(ごめん)。(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2009.1.26 長らくお待たせしました。2009年の情報アップを始めます。
本日は旧正月(春節)です。日本ではすでに忘れ去られた感のある旧暦のお正月で、朔日(新月)。中国・香港・マカオ・台湾・韓国・北朝鮮・ベトナム・シンガポール・マレーシア・インドネシア・ブルネイ・モンゴルなどでは旧暦大晦日から数日間お休みとなります。毎年おなじみ中国本土の民族大移動です。
さて、20日のオバマさんのアメリカ大統領就任演説に大きな「希望」を感じながら、我が日本国の政治家の不甲斐なさに怒りすら覚え、それを選んだ国民としての責任をどう果たすべきかを考えさせられる年初めです。「大和の秋津洲」という「うるはしき名を負える蜻蛉男児(女児)に」はたして「栄えあ」るのか。
ノンポリのHP管理人が政治を考えざるを得ないほどに「たいへんな時代」となりました。政治だけではなく、きっとそれぞれの立場で出来ることがあるはずだと、ボケの始まった頭のネジを締め直しているところです。
ともあれ、何をやるにしても身体が大事。皆さんの健康を切に願います。
■ 2008年新着情報
2008.12.29 本年最後を飾る『有馬記念』、牝馬ダイワスカーレット優勝で終わりましたが、6組の福澤浩行君がNHK競馬中継アナウンサーで出演(『日本ダービー』でも担当でしたね)。顔もバッチリ出て昔の面影が・・・。素晴らしいアナウンスでした。

2008.12.10 2003年12月にスタートした「にこにこ会」、今月で丸5年を経過し、6年目に突入します(ということは、61回目?)。「毎月元気に酒が飲める/いろんな仲間に会える」これが嬉しくて続けています。12月13日(土)は7時より「蔵」です。出席予定の方は、直接「蔵」の渡辺君まで御連絡下さい。(代表世話人:東靖人

2008.11.25 11月23-24日、5組の同級会が泊まりで行なわれました。総勢13名でゆっくりと温泉につかり、楽しい会でした。(杉山敦君からの報告です) Photo&報告

2008.11.22 来月、松本酒造協会(理事長は竹本祐子さん)主催の「酒造り講座・初級」が開催されます(杉山敦君からの情報です)。なかなか興味深い内容ですね。飲んでばかりじゃもったいない、日本酒のことをもっと理解しましょう!
2008年11月19日信濃毎日新聞記事

2008.10.16 冬支度、秋の虫たち(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.10.14
杉山敦君からのご案内です。深志高校音楽部OB会『志音会』コンサートを2009年3月15日(日)14:00に松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)で開催します。現役生が在学中に1度は一緒のステージに乗りましょう、とほぼ3年に1回のペースで開催しています。また、オーケストラ班は独自の演奏会もしています。ご支援をお願いいたします。リーフレット また、志音会のホームページが出来ましたのでご覧ください。 」

2008.10.13 喜びの新米(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.10.12 「にこにこ会」は、常連メンバーにて協議の結果、11月より「第2土曜日」19:00〜開催と決定しました。県外在住の方も、週末帰省の折は是非お運び下さい(常任世話役東靖人君から)。11月8日(土)/12月3日(土)

2008.09.25 信州の秋(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.09.21 関西支部事務局宮坂均さんから見学会のお知らせです。「深志同窓会関西支部では、この10月11日(土)に、京都府美山町の茅葺集落見学会を開催いたします」こちら→

2008.09.18 蕎麦の花咲きました(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.09.11 秋いろいろ(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.08.29 稲のお花見(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.08.24
下川裕治君監修『タイ ことば絵ブック』が出版されます。「暮らし・文化、食べ物、美容。基本会話からちょっと深い言葉まで、イラストで一目瞭然! 2315語収録で、旅にも、料理や美容の知識にも使える一冊! 」
Amazon→

2008.08.19 2組花岡靖子さんとジョンさんを迎えて「にこにこ会」8月16日(土) Photos→

2008.08.19 2組花岡靖子さんとジョンさんを迎えて8月4日(月) Photos→

2008.08.12 夏の昆虫たち(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.08.10 関西支部28回卒宮坂均さんよりのご報告。「おかげさまで、7月26日の講演会は、同窓生32名(松中66回から深志59)、一般の方約20名が参加してたいへん盛会となりました。今回の講演会後の懇親会でお目にかかった12回卒の高山武久さん(元毎日新聞)は日本高野連の副会長でした。」当日の様子→

2008.08.07 稲の穂出ました(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.08.03 碓井広義君テレビにゲスト出演。8月4日(月)20時〜20時55分 『ニュースの深層』 朝日ニュースター(CS放送)。テーマは「テレビというメディアの現在」。番組サイトはこちら→

2008.08.03 田んぼの周りの生き物(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.08.02 稲の近況(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.07.27 にこにこ会8月16日(土)18時から「蔵」にて。出席予定の方は8月10日までに直接「蔵」の渡辺君までご連絡下さい。多数のご参加を期待しております。

2008.07.24 FAO(国際連合食糧農業機関Food and Agriculture Organization)で活躍中の2組花岡靖子さん(イタリア・ローマ在住)が一時帰国します。8月4日には松本で2組女子主催(中原(住田)陽子さん幹事)の昼食会、そして16日のにこにこ会(『蔵』にて)にも出席予定です。どちらも皆様の参加をお待ちしています。

2008.07.24
『文藝春秋』2月号での特集「見事な死〜阿久悠から黒澤明まで〜著名人52人の最期」が、再編集されて文春文庫『見事な死』となりました。碓井君の淀川長治さんについての証言「最後の講演でサヨナラ」も収録。Amazonでも買えます。こちら→

2008.07.23
大野尚志君の自伝「音楽に惚れた男の話」をアップしました。やはり「自分で決め、切り開いていく人生」は素晴らしい!  後輩諸君、閉塞感に囚われた現代の若人らにも、是非読んでもらいたい内容です。老眼気味の諸氏も楽に読めるよう、字を大きくしてあります(心は老いてはなりませぬ。まだ人生半ば)。

2008.07.20 高校野球長野県大会は松商学園が優勝しましたが、長野県高等学校野球連盟会長8組堀金達郎君(屋代高等学校長)が後姿でテレビに登場。賞状、優勝旗、メダルをナインに手渡しています。(農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.07.20 にこにこ会(7/12)写真アップ!(撮影はセロニカ中島君) こちら→

2008.07.14 平成にこにこ会もフランスより大野君を迎え、12日に開催。写真レポート着き次第アップ、請うご期待!

2008.07.14 平成中村座『夏祭浪花鑑』(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.07.12 アエラ増刊号に載った「しみず医院

2008.07.02 アエラ増刊号の「日本の家庭医1435人」に、4組の清水博史医師が載っています。各方面でのご活躍、なにより!(遠藤洋子さんよりの情報)

2008.06.27
「にこにこ会」予定です。7月12日(土)午後6時〜「セロニカ」 大野君フランスより帰省、出席します。8月16日(土)午後6時〜「蔵」お盆休み特別バージョン。出席お申込みは直接会場まで(世話役:君)

2008.06.27
「むのう」って? 無能?いえ、無農(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.06.20
5月に引き続き、「深志同窓会関西支部」事務局28回卒宮坂均さんよりのお誘いです。「関西支部では7月26日(土)に、3回卒の発明家・柳澤源内氏の「一人乗りヘリコプターの開発」に関する講演会を計画しております。これは、西村真琴(松中25回卒)の日本初のロボット「学天則」が大阪市立科学館で復元されるのを契機に企画したものです。西村真琴とそのロボット学天則が世間に知られるようになったのは、やはり荒俣宏氏の「帝都物語」に登場し、映画にもなったことが大きいと思います。講演会・見学会は(同窓生でなくても)どなたでも参加できます。懇親会は同窓生にかぎらせていただきます(ご家族の同伴は可)。是非ご参加下さい」こちら→

2008.06.20
遠藤湖舟君の「映像と音楽のコラボレーション」は大成功で終了。新津岳人君の協力で難局を乗り切りました。青柳善男君(後片付け、打ち上げ参加)、下川裕治夫妻、新津婦人、佐藤(赤羽)直子さんがご来場。

2008.06.09
遠藤湖舟君の「映像と音楽のコラボレーション」が今週14日(土)に東京で開催されます。今回はオーケストラ、ピアノ、声楽、バレエとの多彩なコラボです。こちら→

2008.06.09
「深志同窓会関西支部」事務局28回卒宮坂均さんより「50回卒以降の新人9名を含む43名の参加があり、たいへん盛会となりました」とのご報告がありました。すごいですね。

2008.06.02
医師杉山敦君からの報告です。「3月にお知らせした松本地区の出産・子育てのネットワークはこのような形で、地方行政の施策になりました」こちら→

2008.06.01 日本ダービーで6組の福澤浩行君がNHK競馬中継アナウンスを担当しました。柔らかく滑らかな声と落ち着いた解説がとても良かったですね。

2008.05.27
田植えが済みました!(深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告)こちら→

2008.05.18
活発な活動をしている「深志同窓会関西支部」事務局28回卒宮坂均さんよりのお誘いです。「6月7日(土)に関西支部では『春の歓迎会』を開催します。関西支部企画の行事ですが、支部会員に限らず同窓生なら、どなたでも参加できます」。関西支部は年代を超えた繋がりが特徴です。今回は京都での開催です。詳細はこちら→

2008.05.18
4組中尾(赤澤)江里子さん(ラ・プレリージャパン社長)のインタビュー記事発見(毎日新聞2007年11年19日東京朝刊)。

2008.05.16
リンクページ更新しました。年次会が増えてます。

2008.05.16
にこにこ会は6月13日(金)7時より「蔵」にて。7月は、大野がフランスより帰省されるとのことで、2005年7月以来3年振りのご出席。7月12日(土)6時より 「セロニカ」で。

2008.05.10/16
松本平も田植えを待つばかり。一年で最も忙しく、また天候に気を使う時季です。深志25特別農事通信員遠藤(竹田)洋子さんからの写メ報告です。(写真追加)こちら→

2008.05.07
6日、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2008が大盛況のうちに終わりました。演奏会には杉山敦夫妻も息子さんとともに訪れました。大野尚志君も本日帰国します。お疲れ様でした。大野君はチェロ演奏のみならず、演奏のプロフェッショナルな録音などにも取組んでいるということで、非常に前向きです。そして体の管理にもとても気を遣い、プロ魂を感じます。7月のニコニコ会には出席するそうですので、皆さんも是非お集まり下さい。

2008.05.03
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2008が始まりました。フランスから来日している大野尚志君(写真)の演奏を聴きに、管理人も出かけました。音楽祭会場は人で溢れています。素晴らしい演奏に、心が幸せになりました。6日まで、体に気をつけ頑張ってください。

2008.05.01
「月刊ダイバー」5月号に、4組荒俣(原)泰子さんが夫婦で登場!フィリピンでフルムーン・ダイビング。楽しそうですよぉ。うらやましいな。

2008.05.01
お待ちかね、東京国際フォーラムで行われるラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2008がいよいよ2日から開催されます。大野尚志君の所属するフランス・オーヴェルニュ室内管弦楽団演奏日程はこちら)は既に来日して、明日から演奏に臨みます。ゴールデンウィークは東京へ!

2008.05.01
さて、5月になりましたら、夏のような暑さです。
遠藤湖舟写真展『Fusion Field』 in Kyotoが4月29日に無事終了。ギャラリーにはサテライトスタジオが設置され、遠藤君はKBS京都ラジオに2回にわたり「はんなり」と生出演。6月14日には東京でオーケストラとのコラボレーションがあります。詳細は追って。

2008.04.15
こちらもお待たせしました。松本の桜、満開です! こちら(写真撮影:東君)→
東君って写真上手いね、構図が決まっとる(陰の声)

2008.04.10
お待たせしました!?  本日、『文藝春秋』5月号が発売になりました。「同級生交歓コーナー」に、田中晃君、足立[小境]久男君、新津岳人君、遠藤湖舟君、下川裕治君、碓井広義君が見開き写真で堂々登場です。紹介文は碓井君執筆。多彩というか多才というか、深志卒業生の人生いろいろ。道草、寄り道、曲がり道。兎か亀か分からねど、人生、日向もあれば陰もある。喜びあれば悲しみも。
ニコニコ笑顔で写っていますが、山あり谷ありだったようです。そして皆、ユニークです。とにかく見てみましょう。

2008.04.01
にこにこ会は4月11日(金)7時より「蔵」にて。花見酒の頃・・・

2008.04.01
成瀬優個展 in 京都」無事終了しました。お疲れ様でした。5月には松山での開催が決定。その後、上海!東京などでの個展を計画中とのこと。応援しましょう!

2008.03.30
遠藤湖舟写真展『Fusion Field』 in Kyotoが4月14日から29日まで開催されます。こちら→
31日まで開催されている「
成瀬優個展 in 京都」と同じ会場で、どんな展示となるでしょうか。音楽ホールでの展示から日本伝統の京町家での展示へ。実験的展示を只今考案中。関東地方の方は京都・奈良観光と組み合わせて、また関西地方の方はこの機会を逃さずに是非ご来場下さい。

2008.03.24
雑誌『宣伝会議』4月1日発売[4月15日号]で「テレビバラエティ特集」が組まれ、碓井広義君のインタビュー記事が掲載されます。テーマは「バラエティ番組の多様化をめぐって」。

2008.03.24
碓井広義君、フジテレビ『とくダネ!』3月25日(火)午前8:00〜9:55  「新・温故知人」コーナー(9:15ころから)にVTR出演。淀川長治さんの慶應SFCでの最後の講演のエピソードを語ります。

2008.03.24
「2002年から6年にわたって在籍してきた北海道の千歳科学技術大学を離れ、4月から八王子にある東京工科大学のメディア学部に移ることになりました。」
碓井広義君からの報告です。北海道では助教授、そして教授として教鞭を取り、多くの学生を社会に送り出してきました。週末のみ首都圏にある家に帰る単身赴任が続きました。4月からは毎日、いとしい奥さん(理枝さん)に見送られて新キャンパスに向かうことでしょう。ますますのご活躍を!

2008.03.24
HP管理人は19-21日にかけ、京都で開催されている「成瀬優個展 」に行ってきました。成瀬君は、ずっと泊り込みで頑張ってましたよ!また、28回卒の宮坂均さんも行かれたようです。こちら→
深志同窓会関西支部も応援してくれています。

2008.03.17
成瀬優個展 in 京都」 着物の写真が到着しました。こちら→
個展には
一條京子さん、井上禎夫君、田中晃夫妻が来場してくれたそうです。
成瀬君は会期終了まで(〜31日)ずっと京都にいることに決めたそうです。
頑張ってますね。

2008.03.15
3月14日の「にこにこ会」の写真をアップしました。こちら→
出席者は、遠藤洋子さん、宮沢徹君、上條光司君、東靖人君。
カメラが酔っ払っていたのでしょう、写真はブレブレ・・・嗚呼!   ま、それも風情。

2008.03.12
3月15日まちづくりフォーラム」が開催されますので興味のある方はご参加下さい。同窓会館を設計された柳沢孝彦さんの講演やパネルディスカッションもありますのでぜひどうぞ![橋場建設の草間文彦君からの情報です] 詳細はこちら→

2008.03.12
奄美大島(鹿児島県)に「月刊奄美(南海日日新聞)」という地元紙があります。そのコラムに5組加藤(尾川)恵子さんが「安曇野から奄美へ-風を感じて」という連載を始めました。日展作家大島和芳さんの安曇野を描いた絵とともに、奄美の人々に安曇野の四季を紹介します。奄美のみなさんに信州はどのようにみえるのでしょう。記事はこちら→

2008.03.12
成瀬優個展 in 京都」 会場の写真が到着しました。こちら→
また、メーリングで心に沁みる文を配信してくれました。フランスの大野君を始め、同期からはそういった報告が届きます。一方、望月先生、堀内先生の悲しいお知らせもメーリングで情報が届きました。
まだ、メーリングリスト(登録者全員に同時配信ができます)に登録されてない方には登録をお薦めします。登録は簡単です登録画面へ→ 塩原君が管理してくれています。

2008.03.10
【訃報】3組担任望月義宏先生 1月18日

2008.03.10
【訃報】4組担任堀内正人先生 昨年12月25日

2008.03.07
成瀬優君が京都の個展会場にいる日をお知らせします。〜9日/12日〜16日/その後未定(分かり次第アップします/イベント時は京都にいる予定)。仕事を抱えながら東京と京都の行き来はたいへんでしょうね。

2008.03.07
サッカー北信越リーグ1部の松本山雅FC今期始動開始!応援しよう。6組坂本[木藤岡]洋子さんのご子息坂本史生君も選手として活躍中。信毎3月3日

2008.03.07
5組平野精一君(エプソン販売株式会社代表取締役社長2007年6月〜)のインタビュー記事が日経BP社のサイト「江口ともみの企業訪問」に掲載されています。こちら

2008.03.04
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2008のチケット一般前売開始は3月15日(土)10:00からです。お忘れなく! 販売情報

2008.03.03
「松本地域のお産の環境はこの一年で大変厳しくなってしまいました」松本地域の医療環境改善に尽力している杉山敦医師からの報告です。地方医療の崩壊があちこちで起きていることは多々報道されていますが、松本も例外ではありませんでした! 直接現場に携わっている者の悲痛な叫びと、何とかしなくてはという思いが、そこにはあります。
医師の努力だけでは限界があり、医療の恩恵を受ける側も関心を向けなければならない問題です。公開講座が開かれますので時間の都合をつけて、是非。
■公開講座■
「地域の病院から産婦人科医・小児科医がいなくなる日ー松本地域出産・子育て安心ネットワーク構築に向けてー」
講演とパネルディスカッション・入場無料
長野県松本合同庁舎講堂(松本市島立)
2008年3月22日(土)13時30分〜15時30分

2008.03.02
「見る者すべての胸を熱くする、伝統の『箱根駅伝』。往復214キロ、12時間に及ぶ長距離レースを生中継するという常識破りの冒険に挑んだ伝説のテレビチームがあった。しかし、彼らには、想像を絶する過酷な条件が待っていた――。」 若くしてテレビチームの総合ディレクターに抜擢された3組田中晃君は、秘めたる才能をそこで開花させたのであった。初中継成功、それは1987年のことであった。
田中君の活躍が描かれた本が出版されています。
まずは買って読みましょう。読み終わったら人に薦めましょう。Amazonへ

2008.03.02
『文藝春秋』5月号(4月10日発売)の同級生交歓コーナーに、碓井広義君(4月より東京工科大学メディア学部教授)の呼びかけで同期6人が登場します。3月1日に撮影がありました。3組足立[小境]久男君(日本テレビ放送網株式会社報道局長)、3組田中晃君(株式会社スカイパーフェクト・コミュニケーションズ執行役員専務放送本部長)、6組新津岳人君(映画プロデューサー)、7組遠藤湖舟君(写真家)、5組下川裕治君(ノンフィクション作家)。文章は碓井君が書くそうですので、皆さんお楽しみに。撮影後の反省会(人生の?)

2008.03.01
成瀬優君と同じギャラリーで、遠藤湖舟君の写真展『Fusion Field』か開催されることが決まりました(成瀬優君の提案で実現)。期間は4月14日から29日。詳細は追ってお知らせ。

2008.03.01
成瀬優君の個展が今日(3月1日)から始まりました。リーフレット(チラシ)
京都はいいですよ、是非是非。ちなみに日本気象協会による京都の開花予想は3月25日〜28日頃。松本の2007年は4月1日、2006年は4月12日(平年並)、さて、今年は。

2008.02.25
成瀬優君の個展が京都新聞(2月19日付)で紹介されました。→電子版はこちら
また、繊維新聞にも載りました。→切抜き画像はこちら
個展開催画廊「ギャラリーのざわ」の野澤和子さんが、成瀬君との出会い(大学時代!)などをBlogで紹介しています。→Blogはこちら
現在、時間がないのが成瀬君の悩みだそうです。頑張ってください。

2008.02.20

故ロストロポーヴィッチと
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2008に、大野尚志君の所属するフランス・オーヴェルニュ室内管弦楽団演奏日程はこちら)が参加し、9回の演奏会を開催します。今年のテーマは「シューベルトとウィーン」です。ゴールデンウィーク中、東京国際フォーラム周辺がシューベルト一色になる楽しいお祭りですので、是非チケットを手に入れおでかけください。差し入れを持って楽屋に大野さんを訪ねましょう。

【日時・会場】
東京国際フォーラム(全館)
2008年5月2日(金)〜5月6日(火・祝)
◆丸の内周辺エリア
2008年4月29日(火・祝)〜5月6日(火・祝)

公演数(予定) 約400公演(有料・無料合計、東京国際フォーラムのみ)
総チケット枚数 約24万枚


2008.02.11
2月11日の朝日新聞「天声人語」下川裕治君の本「ハゲてたまるか」(朝日新聞社)が引用されました。1985年出版ですので、現在は古書での入手となります。HP管理人は早速Amazonで注文しました。

2008.02.10
現在発売中の『週刊新潮』2008年2月14日号(2008/02/06発売)の書評ページで、碓井広義君が下川裕治君の本「日本を降りる若者たち」(講談社現代新書)について書いています。

2008.01.31
成瀬優作品展in京都
京都で成瀬優君の個展が開催されます(2008.03.01-31)。京町家に「京都の夜景」や「オーロラ」をデザインした着物が展示されます。染色家である成瀬君は染色界の中堅として頑張っています。今を時めく芸人松井誠(NHK「風林火山」にも出演していました)の着物も作っています。詳細はこちら

2008.01.07
「文藝春秋」2月号
『文藝春秋』2月号の特集の中で、碓井広義君が「淀川長治・最後の講演でサヨナラ」を書いています。1998年11月に淀川さんは亡くなられましたが、その1ヶ月前、慶応での講演を実現させたのが碓井君でした。「早稲田では何回も講演をしているけれど、慶応は一回もなかった。あなたがお願いに来たとき、ああついに来たなと思ったんです」という言葉が印象的です。

■ 2007年の情報
2007.11.16
「日本を降りる若者たち」(講談社現代新書)
下川裕治君の本「日本を降りる若者たち」(講談社現代新書)が出版されました。1990年に朝日新聞社から出版された「12万円で世界を歩く」で旅行作家としてデビュー。すでに100冊以上の本を出しています。アジアの旅では第一人者であると同時に、最近ではルポルタージュでも注目されています。

2007.11.06-12.03
遠藤湖舟写真展
遠藤湖舟写真展が大名町のメインストリートにある八十二銀行ウィンドーギャラリーで1ヶ月間開催されました。松本城への通り道、畳大のパネル16枚による迫力ある展示。道行く多くの人が見入っていました。八十二文化財団事務局長草間理氏がコーディネート。

2007.11.03
遠藤湖舟写真集出版記念「写真と音楽のコラボレーション」
遠藤湖舟写真集出版記念「写真と音楽のコラボレーション」が、まつもと市民芸術館で開催されました。同期の仲間のお手伝いもあって、大成功!遠藤君大感謝!  遠藤洋子さんが事務局長としてまとめ役、東靖人君が痒いところに手の届く大活躍、杉山敦君が大事なところを押さえる役割で、その強力なトロイカ体制が成功への道筋をつけました。
準備から打ち上げまで(撮影:2組 篠原義文君)

2007.09.14
遠藤湖舟写真集「宇宙からの贈りもの」
遠藤湖舟写真集「宇宙からの贈りもの」(講談社)が出版されました。テーマは「身近にある美」。帯には日本画家の平山郁夫氏の推薦文。