0263-33-6444
セロニカ
0263-36-9097
「にこにこ会」
にこにこ会
「第2土曜日」(19時〜)に開催します。(ときどき変更あります)
1.3.5.7.9.11月  セロニカ
2.4.6.8.10.12月  蔵
皆様の参加をお待ちしております。
連絡事項のある方は「管理者へのメール」からお願いします。


スマホで新着情報をご覧になりたい方はこちが良いかもしれません。
■ 2018年新着情報  

1月31日

東の空から陽が昇り、深志ヶ丘に光があたります。





今朝の松本市はこんな感じです。

 

1月20日

2018年、大寒の松本。
夕暮れの深志ヶ丘。


来週は雪が降るようですが、今のところ松本は寒くても穏やかな日々が続いています。

ところが、先日常念岳が怒りに燃えている姿を見せてくれました。
頭から湯気を立ててます。



南風が山体に沿って上空に吹きあがり、雪煙を伴っているようです。

 
■ 2017年新着情報  

12月30日

2017年も残りわずかとなりました。

松本は、昨日までの荒れた日と違い、穏やかな朝。



おまけ(2017/12/28)


来年もよろしくお願いします。

 

12月18日

初冬の松本、と言いたいところですが、今年は既に厳冬の様相。
朝の気温−6.9度

常念岳の手前に深志高校が見えています。
右の写真を参考にして何処にあるか探してください。



 

12月5日

12月3日の晩、25回生メーリングリストではお月さまの話題で盛り上がっていました。(そういえば、11月5日の晩もそうだった。)

今宵も月が夜空に冴えています。
明日12月4日明け早々の0時47分、満ちて満月を迎えます。

現在でも満月と言って差し支えないくらい真ん丸で、輝き、月明かりを放っていて、ついつい見とれている所です。

皆さんも暫し眺めてみてはどうでしょう。

寒いですが……


今宵月がきれい。
ほんと。
月光って白いね。

I LOVE YOU!
は「月がきれいですね」
とでも 訳しておきたまえ。

だずら??


このメールで、カメラを手に月を見る。きれいだ。




上手いもんだ。

やっぱり写真があると臨場感が違うよね。
先日の十六夜も、写真の添付をありがとう。

高感度カメラ使っているのかな…?


普通のコンパクトデジカメです。たまたま朝日新聞のカメラマンに撮り方を教えてもらいました。「月は、プログラムモードで撮れ」と。



4日の朝、松本では6時40分頃、このお月さまは西の山に沈んでいきました。市内から見ると、常念岳のちょと南です。
薄雲があったのでちょっと霞んでいますがスーパームーン。




今回の満月は、月が今年最も地球に近づいたタイミングでの満月だそうで、一際目立ち光り輝いていました。

だそうです。

 

11月30日

最近目にした25回生からの話題


地学の教科書を購入し読んだ。

ケプラーはコペルニクスの天動説(惑星は太陽を中心に等速円運動の軌道)とチコの火星軌道の データとの誤差を考えた。

ケプラーは惑星が太陽を焦点とする楕円軌道の第1法則 、と惑星の面積速度一定(角運動量保存則)の第2法則、を導いた。これだけでは 中心力が単振動の合成でも楕円軌道になるね。楕円軌道で長半径の3乗と公転周期の2乗の比が一定、第3法則があるから ニュートンの万有引力の法則と決まった。万有引力の法則-><-ケプラーの3法則です。

ケプラーは現代の物理でも超一流でしょう。



これを読んでちょっと思った。

当時の科学者は、神の作った世界は美しい数字で表すことができると信じていた。 美しいゴールを決めて、観測データからそこに至る過程を想定し、正しそうな選択を重ねた、いわゆるバックトラック。
将棋の世界でかつては「刈り取り」方式でプログラムしていたのだが、現在は過去のデータと自ら獲得したデータからゴールを想定し、その過程を選択していると思われる。
AIって基本原理はケプラー方式だね。

 

11月20日

遠藤湖舟写真展に関する話題です。

行って来ました!

奥田玄宗・小由女美術館での遠藤湖舟写真展!!!

展示の仕方も工夫されていてとっても良かったです。

扇を開いたような形の美術館も地形を巧みに利用してあり、楽しい建物でした。



 

11月15日

3組、上條弘明君からの話題です。

太陽活動より太陽風(放射線)が地球を取り巻き、太陽圏外から飛来の宇宙線(放射線)に影響を与える。
結果、地球の 大気運動はオーロラが発生し 北極振動インドネシア周辺の雲の発生 雷 オーロラ、が影響を受ける。

信大は 昭和から太陽活動と太陽圏 地球大気相互作用天気の仕組み解明を研究しています。太陽圏は空っぽな「真空」でなく活動しています。

日本列島の広域で雷の周期は 太陽の自転周期27日と一致する。
太陽活動が活発化すると雷の発生頻度も高くなる。

宇宙線と太陽放射の影響を如何に見分けるか?
宮原ひろ子(東大・宇宙線研)



宮原ひろ子氏らにより京都の古日記から、マウンダー極小期の江戸時代初期では雷周期27日が殆ど見られなかった。マウンダー極小期( 1645年から1715年)は太陽の黒点が殆ど観測されず 寒冷化し小氷河期と言われる。尚 月の公転周期も27日。

 

10月24日

深志高校の話題です。

現役時代放送委員だった方もいらっしゃるでしょう。。
後輩の活躍はうれしいものです。





以下、深志高校のHPから拝借しました。(25回生ではありませんが、関係があるので)


第41回全国高等学校総合文化祭 「みやぎ総文2017」 オーディオピクチャー部門において優秀賞(部門最高賞)を受賞しました。


放送部門は、7月3・4日、宮城県仙台市「日立システムズホール仙台」で行われました。

私たち放送委員会制作班は、県大会を勝ち抜いたオーディオピクチャー部門とアナウンス部門に参加しました。

このオーディオピクチャー部門において「40年目のホームルーム」が優秀賞に輝きました。


現在、教育課程の特別活動に位置付けられているホームルームですが、多くの高校生が必要ない、連絡のみならLINEで送ってくれれば良いなどと、ホームルームの時間そのものに疑問を持っているようです。


ところが、卒業後40年たっても、定期的にロングホームルームを続けているクラスがあります。

昭和51年に本校を卒業した、深志28回生3年8組です。


8組は卒業28年目に最初のロングホームルームを行ない、以来、2年に1度のペースで5回のロングホームルームを行なってきました。

なぜ、卒業後もロングホームルームを行うのか、8組にとってこのロングホームルームとはどのような意味を持つのか、音と写真で表現しました。


この作品の取材に快くこたえていただいた山本伍朗先生、28回生8組の先輩方に心から感謝しています。

 

10月23日

ピロリ菌に関する話題です。

松本市医師会長の杉山君がピロリ菌検査事業の予算化などを求める要望書を菅谷松本市長に手渡した記事が市民タイムスに掲載されました。

杉山君は取材に対し、ピロリ菌を除去する効果は胃がんのリスクが大幅に減る以外にも鉄欠乏性貧血の改善や胃・十二指腸潰瘍の抑制にも及ぶと説明されたとの事です。



 

10月9日

5組同級会の報告です。

10月7日に松本市内レストラン「鯛萬」にて日帰りではありましたが12名が参加しました。貧乏時代には行くことのできなかった贅沢を楽しむことができました。
約20年ぶりの参加となった元野球部の平野君は、活躍中の現役野球部の話で盛り上がり、甲子園出場を期待しているようです。
第一線を退いた人もいますが、大半の人は現役でバリバリ活躍しています。

加藤(尾川)さん作成のキルトをご披露いただき、これをお買い上げの杉山君も満足したようです。



 

9月22日

野球部に関する情報です。

甲子園とは無縁と思われていますが違います。
1947(昭和22)年 第29回全国中等学校野球大会(夏の甲子園)に松本中学として出場しています。
私の中学時代の担任がこの時のメンバーで、3年生の時監督として僻地の中学を県大会まで導きました。中信大会では名門旭町中学を破ったため、悔しい思いをした25回生深志高校野球部の方もいると思います。

現在の野球部はこの僻地の中学を彷彿させる状況ではないでしょうか。
甲子園出場も夢ではないと思います。



 

9月15日

7組、百瀬拓己君からの情報です。

同じく7組の碓井広義君の記事がYahooニュースに掲載されています。
ゴール間近! 朝ドラ『ひよっこ』が描いてきた、「戦後史」としてのヒロイン

拓己君が次のように語っています。
時代背景、世代とも私達より数年先輩ヒロイン「谷田部みね子」さん成長の物語で、同期多くの方々も視聴していると思います。

物は今ほど豊富ではなかった。欲しいな!我慢しよう。でも、何か楽しく未来への希望を持っていた。
「東京オリンピック」「大阪万博」「ビートルズ」「ミニスカート」など私達の幼少から青春期にかけての心情とマッチし共感しながら観ています。

記事文末。

「何しろ、無名のヒロイン・みね子歩みは、私たちの「戦後史」そのものだったのですから。」

スッと胸に落ちました。

 

8月19日

以前紹介した7組、遠藤湖舟君の写真展パンフレットです。



 

7月27日

5組 杉山君からの情報です。

松本市のこども達と保育所幼稚園職員へのB型肝炎ワクチン施策の取り組み
(国の対策より数歩先に行く全国的にも先進的な部分を持っています)
について6組山岸淳一郎君(松本市医師会副会長)のインタビューが入った冊子ができました。
山岸君の数年にわたる緻密な作戦が実を結びました。
昨年菅谷予算要望したときの市民タイムス記事とともにご覧ください。


 

7月20日

地元の話題となると、地域の重鎮が登場する頻度が高くなります。
地域医療に対する取り組み、在宅介護、参考になることが多く、同期生が活躍していることを誇りに思います。


 

7月18日

2組、塩原君からの情報です。

「セロニカ」でのにこにこ会、大野君(3組)、杉山君(5組)、須澤君(1組)参加の7名にて、大盛り上がりでした。


偶然にも同時間帯に「蔵」では、6組の同級会があり、腰原先生と多くの旧友が集まったとのこと。アップの写真わかりますでしょうか。「マツダ」の社長ですよ。


にこにこ会二次会はいつもの喫茶店「信濃館」ですが、そこに6組同級会から勝野君、木藤岡さん、松尾さん、遠藤君(7組)が合流。


 

7月13日

近頃、地元紙の市民タイムスに母校の記事が掲載されました。

応援団管理委員会の女子達。
我々の時代には考えられなかったことです。


在学中、「8・1」について何度も先生方からお話を聴きました。
同級生の女子が慰霊碑のことを「記念碑」と呼ぶことに違和感があると「上忠」に意見していたことを思い出します。

 

6月26日

7組 遠藤湖舟さんが、広島県、長崎県で写真展を開きます。
マツダも協力していますので、広島に行って小飼さんの応援もしてください。
九州にお住まいの方は少ないようですが、是非足をお運びください。
もちろん、全国の皆様もご覧いただければと思います。


 

6月26日

ちょっと一服。

松本地域以南では、蝶ヶ岳の名前の由来がよくわかりません。
安曇野以北からは蝶の形が判るので、「あれが蝶ヶ岳」だと理解できます。


常念岳だって、こんな形に見えるのがこちらのスタンダードなんです。
古い話ですが、大竹しのぶが主演した朝ドラのタイトル映像ではこんな姿でしたよね。
(手前の山はありませんでしたが)

 

6月24日

今月10日、松本市医師会定時総会にて、
会長に5組 杉山さん(松本市島立 杉山外科医院院長)
副会長に6組 山岸さん(松本市中山 山岸医院院長)が
共に再任されました。市民タイムス記事をご覧ください。


今しばらく(2年任期)務めさせて頂きます。どうぞご支援ください。(杉山)

同窓生として恐縮ですが、お二人にはそれぞれの医院で診療を続けている中での要職の継続となりますので、十分に体調の維持にご留意いただきたいと思います。
(2組 塩原)

 

4月26日

5組 瀬原田です。

松本市近郊の今年の桜たち。

まずは、母校。


6組 塩ノア医院の駐車場から見た弘法山。


安曇野以北の方にはおなじみの光城山。

 

4月26日

7組 百瀬拓己君から。

昨夜は恒例「松本にこにこ会」。
「蔵」にて美味しくいただき、会話も大いに弾んだ春の宵でした。

二次会目指すは満開「夜桜会」とライトアップの松本城。
いるわいるわの人だかり。ライトアップに映える満開桜と松本城の幻想的且つ荘厳的な情景に癒されるひと時でした。

参加メンバー大満足の一夜でした。
皆さんの春は、如何ですか。

 

4月26日

5組 杉山松本市医師会長から。

長野県消防防災航空隊「消防防災ヘリコプター・アルプス」の墜落は本当に悲しい事故でした。

松本広域消防局に所属していた高島さん小口さんとは松本医療圏メデイカルコントロール(MC)事後検証会で一緒に仕事をしました。
救命救急士は救急の現場で医師の無線指示のもと「気管内挿管など器具を用いた気道確保人工呼吸」「自動体外式除細動器による除細動」「静脈路確保して輸液エピネフリンの投与」などの処置をすることができます。
その処置が適切であったか、改善点はなかったか、推奨症例などについて、3ヶ月に1回松本市医師会館に救急隊、救急医学指導医、救急病院医師約50名が集まって検討する会がMC事後検証会です。
高島さん、小口さんは指導的立場の救命救急士として救急医と堂々と意見交換をしていました。お二人とも本当に真摯に仕事に取り組む優れた救急隊員でした。
亡くなられた皆様の冥福を心よりお祈りいたします。

アルプス号の飛行する様子はとんぼ25ホームページ「以前のトピックス」の安曇野市こども病院で行われた県総合防災訓練レポートに掲載されています。
http://fukashi25.com/top25.html
http://fukashi25.com/topics25%20-old.html (2010年10月27日upの記事)

観光・登山のシーズンとなります。適正な救急救助体制を確保しなくてはなりません。

 

4月5日

25回生メーリングリスト担当、塩原君から。

4月3日スタートのNHK朝ドラ。
第1回放送の朝、ちらっと目に入った教室の風景。
なんか見覚えがある。似たような建物があるもんだと思っていたら、市民タイムスの記事で紹介されていました。
そうなんですよ。なんかうれしいです。

見逃した皆さん、ご安心ください。
NHKオンデマンドで見ることができます。
https://www.nhk-ondemand.jp/

第1回は9:42あたり。ほんの少しでしたが、
第2回は前庭や職員室前廊下など、たっぷり出てきますので、どうぞ。

 

3月12日

5組 杉山松本市医師会長からのお知らせです。

3月25日、松本市・松本市地域包括ケア協議会の主催で市民公開の講演会を開催いたします。よろしければお出かけください。

 

1月11日

5組 加藤(尾川)恵子さんからのお知らせです。

3月1日(水)から3月12日(日)まで穂高の安曇野高橋節郎記念美術館にてハワイアンキルト展を行います。


美術館の詳しい情報は こちらから。

 

1月9日

ML担当塩原君からの投稿です。

01: 会場入口脇の献花台
02: 参列者は約250名。開式前の壇上では志音会の皆さんの演奏
03: 1組星河さんの進行で開式。
教え子他、7組の代表者が2時間ほどかけて、先生の思い出を語りました。 当時の写真とともに深志25回生の思い出を語る赤羽君。 例の文化祭演劇公演後の写真も、ほろ苦いエピソードをまじえて・・・。
04: 小林俊樹先生作詞、飯沼信義さん作曲の「賛歌 深志百年」を皆で合唱
指揮は飯沼信義さん、演奏は志音会の皆さん、歌のリードは現役の応管の皆さん 05: こばしゅんのお兄様のお言葉。
先輩方が命をかけてもたらしてくれた、自由を謳歌できる時代に育った幸せに感謝しなければならない。
そしてこれを守り続ける義務が君たちにはある。
(曖昧な記憶で自分なりの解釈ですいません。どなたかフォローお願いします。)
06: 最後に先生にお別れ「さらば こばしゅん」

01 02 03
04 05 06

 

■ 2016年新着情報  

医師会の仕事を広報させて下さい。
国は、入院病床の質と数を調整し(地域医療構想)、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けるよう事ができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に提供する体制(地域包括ケアシステム)を作って、超高齢少子化社会に対応しようとしています。
在宅医療は地域包括ケアの要となる機能の一つであり、その推進を医師会として取り組んでいます。また人生の最後をどのように迎えたいかに思いを巡らすことは皆に必要なことであり、一緒に考えましょうと啓発活動をしています。
メディア記事(医歯薬の業界紙と市民タイムス)ご一読くだされば幸いです。
杉山敦(松本市医師会長)

 

盛会を祈ります。遠藤湖舟写真展 Yu・Ra・Gi展
(玉川高島屋2017 年1月4日(水)〜10日(火))

 


パンフレット


新聞記事

12月18日に深志教育会館で行われた「こばしゅん お別れの会」で配布されたパンフレットと翌日市民タイムスに掲載された新聞記事です。
それぞれの写真をクリックすると詳細な画像が表示できます。

このパンフレットは、26回生応援団長の水野好清さんが中心になり構成された実行委員によって作成されました。感謝です。

最後のページは志音会の記念誌に寄稿された記事です。
小林先生の「深志への思い」は是非多くの方に読んでで頂きたいと思います。(志音会の会長杉山君より)
 

遠藤湖舟君が25回生40周年記念行事の際に撮影した”こばしゅん”の写真です。
左の写真をクリックすると10数枚の写真を見ることができます。

在りし日の恩師を偲んでいただければと思います。

12月18日に行われた追悼式典には約250人の方が参列され、30回生、35回生が30名近い中、25回生は39名と一番多くの方においでいただきました。

ご遺影右が明倫堂様、左は25回生沖裕子さんからの献花です。 合掌

 

1組の赤羽君からの連絡です。

11月27日、小林俊樹先生がお亡くなりになりました。
入院されて相当衰弱されておられたようです。
心よりご冥福をお祈りします。

お別れ会が行われます。

日時 12月18日(日) 午後2時から

場所 深志教育会館  会費 3000円

駐車場は原則としてありません。

26回水野君を中心とした応管と25・28・30・35回生などからなる実行委員会主催で行われます。ほぼ時期を同じくして亡くなられた奥様への追悼の意も込められています。

湿った式ではなく、先生のスライドを関係する教え子が解説しながら見るなど、先生と共有した時間を回顧しながら先生を語り合おうという内容です。

松本工業など、他の高校からも参加します。飲食はありません。



この写真をクリックすると、小林先生の在りし日の動画を見られます。
 


パンフレット表


パンフレット裏

Facebook
松本深志高校140周年記念志音会演奏会を開催いたします。
指揮者として北原幸男氏( https://ja.wikipedia.org/wiki/北原幸男 )をお招きし、現役生から70歳を過ぎた会員までの各世代が集まり松本と東京で練習に励んでおります。




「松本深志高等学校創立140周年記念志音会演奏会」
主催:深志同窓会・松本深志高等学校音楽部志音会
日時:2016年10月23日(日) 午後2時開演(開場1時半)
会場:キッセイ文化ホール 大ホール(長野県松本文化会館)

演奏曲目
 オーケストラ チャイコフスキー 交響曲第5番ホ長調作品64
 合唱とオーケストラ  ハイドン オラトリオ「天地創造」抜粋
 校歌・深志100年 

志音会会長 杉山 敦



25回生が主導するイベントですので皆様の御参加をお願いします。
 

■ 2015年新着情報  

五組、加藤(尾川)恵子さんからのお知らせです。

ハワイアンキルト展が7/1〜7/31まで安曇野市豊科高家604「蔵久」
で行われます。

週末は会場にて販売品も用意していますので、
皆様の御来場をお待ちしています。

講習会が以下の日程で行われます。
7/10(金) 皮で編むストラップ
7/24(金) たたみの縁を使ったコサージュ
午前10:00〜午後1:00 定員10名
参加費:材料費込1500円(コーヒー付)

とのことです。詳しくは右の写真をクリックしてください。
 



あれから一年半が経とうとしています。
そう、25回生卒業40周年の記念行事です。

深志教育会館で行われた式典では多くの方々から御挨拶を頂きました。

恩師の小林先生、腰原先生、五味先生、山本先生のお話の中から一部で申し訳ありませんが、「コバシュン」、「コシさん」、「ゴローちゃん」のビデオを掲載させていただきます。

手持ち撮影の為、画像に乱れがありますのでお許しください。
(今回掲載できなかった他の先生方には申し訳ありませんが、このため再生困難となりました)

式典に参加されなかった同窓生にも雰囲気を感じていただければと思います。

動画は左の写真をクリックすると観ることができます。

 

遠藤湖舟写真展とパーティーの様子です。
個人的には紺碧の中の月が気に入りました。解像度が凄いので、是非パネルに近づいて月を見てください。

パーティーは25回生が最年長グループで、27回生や30回生以上の若い世代(でも50過ぎ)が多くて華やかな雰囲気。

プロの福澤君の話はさすがでした。
一応、私から25回生の現状報告と志音会行事の連絡をしてきました。

 

音楽部志音会では3月29日(日)にザハーモニーホールで第13回志音会演奏会を開催いたします。湖舟さんの写真展と深志生の集まりに日程が重なり申し訳ありませんが、みなさまのご参加をお願いいたします。

松本深志高校音楽部志音会第13回演奏会
2015年3月29日(日)14:00開演
ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)
入場料:1000円・全席自由

♪J.シュトラウス2世/喜歌劇「こうもり」より抜粋
♪ブラームス/交響曲第4番
客演指揮:横島勝人
ソリスト:太田直樹(31回卒)
      たぐちたみ(39回卒


ポスターをクリックすると志音会のホームページが表示されます。
 

本日の市民タイムスに深志高校140周年と志音会の行事に関する記事が掲載されました。
深志高校同窓会副会長に1組の赤羽君、7組の竹本さんが就任しています。
志音会では5組の杉山君が会長として活躍しています。

今や、深志高校卒業生にとって25回生は貴重な存在となっています。
 

◆2015年3月25日から4月5日まで日本橋高島屋8階ホールにて
遠藤湖舟写真展が開かれます。
『天空の美、地上の美。』―見つめることで「美」は姿を現す−

日程は以下のようになります。
・日本橋高島屋8階ホール 3/25 - 4/5
・京都高島屋グランドホール 4/8 - 4/20
・大阪高島屋 5/8-18
・横浜高島屋 7/29-8/10

3月28日は湖舟君の同郷生、同窓生、ファン向けのパーティーを開催します。
日時:3/28(土)PM3:30〜6:30
場所:「クルーズクルーズ THE GINZA
会費:事前申し込み5000円(飲み放題・バイキング3時間)当日5500円
参加ご希望の方はこちらから登録をお願いします。

 

◆夕暮れ時の深志高校 2015/01/18
左の写真をクリックしてください。

 

■ 2014年新着情報  

◆2014年10月18日 5組の同級会が開かれました。
何処でやったと思いますか?

深志高校の校長室です。
同級生が深志の校長とは贅沢です。

エッセイストの下川君の講演から始まり、会場を温泉宿に移したあと二次会、三次会まで楽しい時間を過ごしました。

 

2014 4組

◆2014年6月28日 4組の同級会が開かれました。
写真1
写真2
写真3
写真4

 

20140808 25回卒5組加藤(尾川)恵子さんが愛知県常滑市で、お嬢さんとふたり展を開催します。
◆「加藤恵子・千尋ふたり展」
色鮮やかなハワイアンキルト&温もりの手仕事
【日時】2014年8月8日〜20日
案内状画像
 

NHK
BSプレミアム、
『さよなら、クロ』
6月3日(火)
午後9:00-10:51

放送決定!

電通で映像プロデューサーとして活躍している雨宮有三郎さん(26回生) からのお知らせです。

「私、藤岡先生の原作を映画化しました映画『さよなら、クロ』の 製作委員会プロデューサーを縁あって担当させていただき、 多くの同窓生の皆様から寄付、制作で多大なご協力をいただきました。 2003年の公開から11年の歳月が流れましたが、 この度、お蔭様で来る6月3日(火)の午後9:00〜10:51 で NHKBSプレミアムシネマでの全国放送が決まりました。つきましては、碓井先輩はじめ25回生の皆様おかれましては当時クロの募金を始められ、最もクロと深くかかわられた学年と思います(中略)。
多くの映画ファンが視聴するNHKBSプレミアムシネマ枠は、ノ-カットノートリーミングにて放送する方針ですので、劇場公開の完全オリジナル版を、ご協力を賜りました皆様にも喜んでご鑑賞いただけると思います」

NHK-BS映画カレンダー

『さよなら、クロ』(Wikipedia)
 

 

20140503

◆ にこにこ会2014年5月3日写真 こちら→

 

遠藤湖舟写真展

遠藤湖舟写真展が開催されます。

【日時】4月19日から5月11日(途中休館がありますのでお問合せ下さい)
【場所】葉山文化園

 

 

ニコニコ会 4/12(土)18:00より「藏」です

出席の方は「藏」までご連絡ください。

 

 

◆3月23日は、亀田屋酒造の蔵開きです。

http://kametaya.co.jp/news/1452/

 

 

◆5組 加藤(尾川)恵子さん、ハワイアンキルト展開催

来る3月23日、第19回亀田屋酒造「蔵開き」でハワイアンキルト等手芸作品展を開催します。
手作りのバッグ、タペストリー、小物などの販売品も多数用意しています。
皆様のお越しをお待ちしています。
なお、作品の展示は5月頃まで行っています。

自己紹介:
名古屋市在住、月に2回安曇野市穂高のカルチャーセンター「有遊」
でハワイアンキルト&手芸講座を指導しています。